141coffeeが実際使用しているコーヒー器具をご紹介します!




現在(2019年1月時点)で使用しているコーヒー器具です。

悩みに悩んで選んだ商品ばかりですのでオススメできます!参考にどうぞ!

YUKIWA K-5 マットブラック(限定カラー)

YUKIWA製品のK-5シリーズです。一番有名なMシリーズの持ち手が違うバージョンで、Mシリーズより評価は低いようですが、限定カラーがかっこいいので購入いたしました。ポット自体の出来は非常によく、持ち手が持ちづらいという評価がありましたが、自分の場合は気にならなかったです。

HARIO V60 メタルドリッパーマットブラック

HARIOのV60メタルドリッパーです。サイズが少し大きい1~4人用ですが問題なく使用できています。ポットとカラーリングを統一するために購入しました。ツヤのないマットな黒がかっこよく、気に入っています。

KONO 円すいコットンペーパー(1~2人用)

フィルターはコットンフィルターを使用しています。ネルドリップに近い感覚でドリップすることが可能なので、おススメのフィルターです。価格もそこまで高くないのでぜひお試しください。グンと味がおいしくなりますよ!

BONMAC コーヒーミル ブラック BM-250N

コストパフォーマンスのよいコーヒーミルです。アマゾンで購入させていただきました。カリタのナイスカットミルと迷いましたが、値段が安かったこちらを購入いたしました。問題なく使用できています。

ボルミリオロッコ オスロ

昔から気に入っているイタリアのガラスメーカー、ボルミリオロッコさんのオスロというカップです。金属とガラスの組み合わせがかっこよく、喫茶店で使用されているのを見て、購入いたしました。サイズが大中小の3種類ありますが、小さいのと大きいのの2種類もっています。

手編み焙煎器  遠藤商事 丸型ギンナン煎り

初めて挑戦した自家焙煎の時にお世話になった器具です。近所のコーヒーショップで取り扱っていたものを購入いたしました。1度に200グラム程度焙煎することができ、大変ですが楽しく焙煎を始めることができました。

電気焙煎器 Gene Cafe ジェネカフェ CBR-101A 

最近購入した電気焙煎器になります。Gene Cafe ジェネカフェという商品で、ほぼ自動で焙煎してくれます。最初は不安でしたが意外とや木村もなく焙煎できています。いずれレビュー記事は書くつもりです。

コーヒー関連書籍

コーヒー焙煎用語ブックです。焙煎について右も左もわからないときに読みました。用語集なのでパパッと知識をつけたい入門用にはお勧めできます。

焙煎しているお店の焙煎グラフを見たくて購入しました。結構情報量があり、読み応えのある書籍です。自家焙煎している方なら、読んで損はない本だと思います。

コーヒーの基礎知識という本です。コーヒーの産地情報や器具、コーヒーの育つ家庭など、そのまんま基礎知識って感じの本です。コーヒーをより詳しく知りたい方にお勧めです。

よろしければ次の記事もどうぞ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です