灰を使った磁器のドリッパーが渋くてカッコイイ!個性的なドリッパーをご紹介




こんにちは、最近陶器製のドリッパーにはまってしまいました141coffeeです。そこで今回は形も個性的でおしゃれな陶器製のドリッパーをご紹介します。

陶芸作家・城戸雄介氏 のブランドでONE KILN(ワンキルン)の商品です。

ONE KILN CERAMICS/COFFEE DRIPPER 円錐 ASH(CONE)コーヒードリッパー ワンキルン
created by Rinker
¥5,500 (2019/12/12 11:02:22時点 楽天市場調べ-詳細)

ONE KILN CERAMICS/ONE KILN MUG A LOW (S) 青 ワンキルン A型マグ ロータイプ ASH×ブルー
created by Rinker
¥2,750 (2019/12/12 11:02:28時点 楽天市場調べ-詳細)
-ONE KILN-
2008年にできた陶器ブランド。
陶芸作家・城戸雄介氏が鹿児島県で立ち上げた。ONE KILNとは「ただひとつの窯」という意味。鹿児島桜島の火山灰を使用した磁器「ASH(アッシュ)シリーズ」が代表作。無骨な感じが印象のクールなグレーはカッコよくもありながらどこか温かみのある作品になっています。

城戸雄介氏はKINTOの商品も手掛けているみたいです。KINTOのSLOW COFFEE STYLE Specialty シリーズをコラボしているみたいです。

落ち着いた色合いとシンプルながら特徴的なフォルムが素敵ですね。特にマグカップのデザインが秀逸な感じがします。

BY:楽天

ONE KILN CERAMICS/COFFEE DRIPPER ASH

今回はそんな ONE KILN さんのドリッパーをご紹介します。

BY:楽天

桜島の灰を使った独特の色合いが特徴的な大表作シリーズ「ASH(アッシュ)シリーズ」のドリッパー。無骨な印象があり、鉄っぽさを感じるドリッパーです。こちらは円錐型。


BY:楽天

そして台形型もあります。個性的な形をしている台形型は珍しいように感じます。構造が円錐に比べて難しいのか、数が少ない気がします。

どちらのドリッパーとも持ち手の部分が特徴的で横に伸びています。


BY:楽天

円錐型は大きいリブと小さいリブが交互に25本並んでいます。見た目だけではなく機能性もありそうです。抽出口はかなり大きい印象。HARIOのV60の1~4人用と同じくらいありそうです。あっさり入れるのに向いていそうです。


BY:楽天

こちらの台形型は円錐型に比べて抽出口が狭く、しっかりドリップ出来そうなデザインになっています。リブがしっかりあり、抽出口は1つです。


BY:楽天

同じ作家さんの作品にはコーヒードリップ用のメタルスタンドがあります。


BY:楽天

シンプルなデザイン。ミニマリズムを感じます。


BY:楽天

こちらは同じASH(アッシュ)シリーズのマグカップ。そこが広い面白い形をしています。外側はドリッパーと同じグレー色で無骨な感じがしますが、中はカラフルになっています。


BY:楽天

イエローブルーホワイトの3色。カッコイイとかわいいが組み合わさった、絶妙なデザインをしています。

コーヒードリッパーと一緒にそろえたくなってしまいますね。

まとめ

いかがだったでしょうか?普段は金属製のドリッパーばかり使用しているので温かみある磁器ドリッパーもほしいなぁ・・・と思いました。

個性的でデザインもおしゃれなドリッパー。1味違うコーヒーライフを満喫したい方にはおススメです。


BY:楽天

ONE KILN CERAMICS/COFFEE DRIPPER 円錐 ASH(CONE)コーヒードリッパー ワンキルン
created by Rinker
¥5,500 (2019/12/12 11:02:22時点 楽天市場調べ-詳細)

ONE KILN CERAMICS/ONE KILN MUG A LOW (S) 青 ワンキルン A型マグ ロータイプ ASH×ブルー
created by Rinker
¥2,750 (2019/12/12 11:02:28時点 楽天市場調べ-詳細)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です