カフェラテ、カプチーノ、カフェオレの違い知っていますか?【甘さじゃない】




喫茶店で働いているとよく聞かれるこの質問

カフェラテ、カプチーノどちらが甘いですか?

実は違いは甘さではないんです!

今回は、わかりにくい「カフェラテ」「カプチーノ」ついでに「カフェオレ」の違いについて解説していきたいと思います。

カフェラテ、カプチーノ、カフェオレは全て牛乳とコーヒーの組み合わせ

カフェラテとカプチーノ、カフェオレは全て牛乳とコーヒーの組み合わせです。

簡単に言うと全部「コーヒー牛乳」です

カフェオレ、カフェラテ違いはコーヒーと牛乳の量

牛乳量パウダーコーヒー種類
カフェラテなしエスプレッソ
カプチーノシナモンエスプレッソ
カフェオレなし濃いドリップコーヒー

表にまとめてみました。日本では厳密に区別されていなかったりしますが・・・。海外ではしっかりと分けられているみたいです。

ちなみにラテ、カプチーノイタリアの飲み物。オレがフランスの飲み物です。

見ていただけると分かりやすいと思いますが、甘さの違いではなく、コーヒーの種類と多少の牛乳の差で違いがあります。カプチーノはカフェラテにパウダー(ココアやシナモンなど)をトッピングしたものと考えると分かりやすいです。

現地ではカフェオレ、カフェラテ、どちらとも深煎りの濃いコーヒーを使用することが多いそうです。

カフェラテに使われるコーヒーはエスプレッソ

エスプレッソはマシンで蒸気圧をかけて抽出される濃いコーヒー。

カフェラテ、カプチーのに使用されているコーヒーです

うま味がギュッと濃縮されていますが、苦いのでそのままで飲むのは難しいです。

イタリアではお砂糖を溶かしてそのまま飲むこともあるそうですが、カフェラテやカプチーノみたいに牛乳で割って飲んだりもします。

かなり濃いコーヒーと甘めの牛乳が非常にマッチして世界的に愛されているドリンクになっています。

エスプレッソは100年ほど前に開発された比較的新しいコーヒーでトルココーヒーが元になっているといわれています。

近年では家庭用のエスプレッソマシンも普及しており、自宅でも手軽に楽しめるようになってきています。

デロンギ エスプレッソマシーン カプチーノメーカー DEDICA デディカ EC680M メタルシルバー カフェラテメーカー エスプレッソマシン エスプレッソメーカー おしゃれ おすすめ コーヒーメーカー 送料無料
created by Rinker
¥34,530 (2019/11/14 08:27:46時点 楽天市場調べ-詳細)

カフェラテ

エスプレッソ×スチームミルク

カフエラテの語源はイタリア語のラッテ(牛乳)を意味する単語から来ています。造語

こちらは少しフォームミルクが多いカフェラテ。

牛乳(フォームミルク)の比率はお店ごとに違います。

気泡が小さく、滑らかな表面をしているほど飲み口がまろやかになります。空気を多く含んでいるほど飲み口が軽くなります。

カプチーノ

エスプレッソ×スチームミルク×シナモンパウダー

カプチーノの語源カプチン修道士の服の色合いがカプチーノの色合いと似ていることから来ています。

カプチーノはシナモンorココアパウダーがかかっているので飲みあたりが多少まろやかです。

パウダーにお砂糖を入れる場合もあるみたいなので、多少甘さがあるのはそのせいかもしれません。

シナモンの香りがする上品なドリンクです。

カフェオレ

濃い目のコーヒー×温かい牛乳

カフェオレの語源はカフェ・オ・レでカフェ(コーヒー)&レ(ミルク)を意味しています。

カフェオレは濃い目のハンドドリップコーヒーと半分半分でミルクを入れます。

基本的にはスチーム(泡立て)しないミルクを使うとは思いますが、お店によってはスチームしています。

本場フランスではフレンチプレスかモカエキスプレスでカフェオレを作るのが主流だそうです。

カフェモカ

チョコレートシップ×ミルク×エスプレッソです

番外編として、チョコレートまたはココアを入れるとカフェモカ(cafe mocha) MOKAだとモカコーヒー(コーヒー豆の種類)になるのでまた別のコーヒーになります。

こちらも苦いコーヒーと甘いチョコレートを組み合わせた、世界的に人気のある商品です。

実はアメリカ生まれの商品で、イタリア風を意識した商品になっています。

そのためコーヒーにエスプレッソを使用しています。

コンパンナ

エスプレッソ×フレッシュクリーム

エスプレッソの上に牛乳の代わりに生クリームを乗せるとエスプレッソコンパンナになります。

パンナはイタリア語で「生クリーム」を意味しています。

濃厚なコーヒーと濃厚な生クリームの組み合わせは非常においしいです。

まとめ

カプチーノはパウダーかかってる

カフェラテは牛乳多めのエスプレッソ

カフェオレは牛乳多めのドリップコーヒーです

お店によってはカフェオレと書いてあるのにカフェラテが出てきたり、カフェオレが出てきたりするので、日本では注意が必要かもしれません。

お店によっては砂糖が最初から入っている場合もあるそうですので、困ったら確認するのがよさそうです。

COFFEE BOOK コーヒーの基礎知識・バリスタテクニック・100のレ [ アネット・モルドヴァ ]
created by Rinker
¥2,860 (2019/11/14 08:27:46時点 楽天市場調べ-詳細)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です