マキネッタの親戚?カフェナポリターナについて調べてみた




カフェナポリターナ?

Neapolitan flip coffee pot 英語だとナポリタンフィリップポットと表記されています。caffettiera napoletanaとも表記されいます。おもにイタリアで使用されていたコーヒーメーカーです。

ナポリターナ歴史

ナポリターナは1691年ナポリで発明されました。

ナポリではコーヒー好きを中心に人気に火が付き、一般家庭で使われる代表的なコーヒーメーカーになりましたが、1930年代より手軽に淹れることができるモカポット(マキネッタ)の登場により、衰退していきました。現在ではILSAが主にステンレス製のナポリターナを製造しています。

仕組み、使用方法

基本の構造はマキネッタと酷似しています。3つの部位に分かれていて水を入れる部分、真ん中のコーヒー豆、コーヒーが抽出される受け皿になります。仕組みもマキネッタに近く圧力の代わりに重力によって抽出される形になります。

水を加熱し、ひっくり返すことで重力によりドリップされます。原理はハンドドリップに近いです。

実際使用している動画もありました。

ちなみに日本では数が少なく高いです。

海外サイトでの購入のほうが安いかもしれません。amazonを見る




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です