osaka coffee(大阪コーヒー)って何?気になったので調べてみました。




こんにちは141coffeeです。

先日、海外のアマゾンで面白いコーヒー器具ブランドを発見いたしました。その名も

「osaka coffee」

そうです。私たち日本人にはなじみが深い「大阪」と名前がついた「大阪コーヒー」。どうやら海外の方がブランドを運営しているみたいです。

osaka coffee

2013年から始まったosaka coffee。

「サードウェーブコーヒー」に取り組むブランドみたいです。

コーヒーの抽出方法にこだわりがあるようで、公式ホームページには機材ごとの詳しい使用方法が描かれています。

ブランドのスローガンが「コーヒー1杯ごとの和の完成度

日本ではamazonで購入できるみたいです。

ちょっと商品紹介。それぞれ器具の名前が日本の土地名で面白いです。

こちらはコールドブリューの富士山

こちらは浅草寺。浅草にある神社ですね。pour overのドリップ器具です。

こちらは三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)同じくpour overのドリップ器具。三十三間堂は京都にある仏堂です。日本人なのに知らなった・・・

こちらは阿蘇山。同じくpur overの器具ですね。デザインがかっこいい。

こちらは東尋坊。福井県にある崖。越前加賀海岸国定公園の特別保護地区に指定されているそうです。

こちらの名前は厳島

こちらは海遊館。大阪にある世界最大級の水族館だそうです。これはデザインがスタイリッシュでかっこいいですね。欲しい。

こちらは金閣寺。金閣寺なのに銀色なのはこれいかに。せめて銀閣寺のほうが似合っているんじゃなかろうか。

こちらは二条城。海外ブランドはマキネッタを販売しているブランドが多いですね。この商品は大きく、1.5Lいけるみたい・・・。でかすぎでは

こちらは珍しくサイフォン。名前がスカイツリー。サイフォンまで売っているブランドはそれこそ少ないのではないでしょうか。

まとめ

海外ブランドのosaka coffee日本だとamazonで取り扱いがあるみたいです。

ステンレスフィルターは性能が良いみたいで、海外のアマゾンでは高評価でした。

商品もデザインがかっこいいので日本でももう少し取り扱いを増やしてほしいなぁ~なんて思ってます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です