コーヒースケールって何?必要なの?




こんにちは141coffeeの石井です。

今回はスペシャリティーコーヒーの普及にともなって使われるようになった、「コーヒースケール」についてお話ししたいと思います。

コーヒースケールって何?

コーヒーのスケール。読んで字のごとく、コーヒー用のはかりです。

機能はシンプルで、「重さの計測」と「抽出時間の計測」ができます。

コーヒースケールって必要なの?

人によって考え方は違いますが、コーヒースケールは必ずしも必要であるとは言えないものだと思います。

もちろん豆のグラムを計ることは大切ですが、お湯の量を計測したりするのであれば、マシンドリップと変わらない気がしてしまい、私は苦手です。

しかし、美味しいドリップのレシピづくりなどにおいては、豆ごとにお湯の量を調節記録できるものもあるので、マニアの方にはよいかもしれません。

コーヒースケール買うならどれがいいのか?

コーヒースケールは機能的には「計り」と「タイマー」を組み合わせたものです。ですので基本的にはHARIOのドリップスケールが比較的安価で購入しやすいです。

HARIO ハリオ式珈琲 V60 ドリップスケール VST-2000B
created by Rinker

ワンランク上になるとお値段が上がりますが、スマホとの連動ができる機種もあります。かなり本格的なので上級者向けですね。

【送料無料】 ACAIA acaia コーヒースケール Black Pearl A-003
created by Rinker

まとめ

コーヒースケールは「計り」と「タイマー」の組み合わせ

手軽に測れるので便利。お値段がちょっと高い

個人的にはあったほうが便利。だけども必ずしも必要とは思いません。購入するなら安価なHARIOのデジタルスケールがお勧めですよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です