本来のコーヒーの味を楽しめる、純チタン製のストロー




こんにちは141coffeeの石井です。

みなさんはコーヒーを飲むときの食器はこだわっていますか?

一説によると、カップの大きさや飲み口素材によってコーヒーの味わいが変わるといわれています

金属製や陶器やガラス製などいろいろあります。

そこで今回はコーヒーを飲むときに使うカップ・・・ではなく、ストローや砂糖を入れるときのスプーンなどのカトラリーに注目したいと思います。

純チタン製カトラリー
Ensō Edition(エンソー・エディション)

食事中、カトラリーの金属原子が口に入っていることは知っていましたか?

1口ごとに1000億個の金属原子が口の中に入っています。

これでは、食事本来の味わいを楽しむこともできませんし、健康にも影響が出てしまいますよね?

そこで純チタン製のカトラリー Ensō Edition(エンソー・エディション) です。

医療用にも使われる高純度のチタンを使用しているので、原子構造が安定しており、料理本来の味を楽しむことができます。

チタンの特徴

原子構造が安定しているため、無味無臭

チタンは低刺激性でアレルギー反応が低い

強力な抗菌力で細菌の繁殖を防ぐ


by;machiya

耐腐食性が高いので一生使える。

軽量硬度が高い

純チタン製のストロー

by;machiya

コーヒーに使えるカトラリーとしてはストローがあります。

使い捨てでないエコロジーなストローです。抗菌作用もあり、金属原子による味の変化もしないストローで、コーヒー本来の味を楽しむことができます。

コーヒー好きの方にはおススメです。

長さ200mmで直径6.35mmです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です