【ネタバレ注意】プレイ時間190時間のレビュー【ポケモン剣盾】




前回のブログでスイッチライトをレビューしましたが今回は一緒に購入したソフト、ポケットモンスターソードシールド(ポケモン剣盾)をレビューしていきます。

ネタバレありのレビューになりますので、気になる方はブラウザバックでお願いします。

ちなみに購入はシールド

プレイ時間190時間のポケモン剣盾レビュー

プレイの雑感と気になった点、良かった点を書いていきます。

【ポイント10倍!】『ポケットモンスター ソード・シールド』ダブルパック Nintendo Switch HAC-P-ZAACA

ポケットモンスター ソード
created by Rinker

ポケットモンスター シールド
created by Rinker

ストーリーのボリュームは軽め

今現在190時間近くプレイしていますが、ストーリーは結構短いゲームでした。開発側も文字数を少なくして、よりスピーディーな物語の展開を意識して作ったらしいです。なので発売初日にクリアしている方も多かったようです。

私は1日と半日でクリアしたので15~16時間程度でクリアできました。ゲームの難易度は非常に低く、ゲーマーの方には少し物足りないかもしれません。子供のクリスマスプレゼントや正月のプレゼントにはいいかもしれません。

クリア後のやりこみ要素(ソロ)が薄い

ポケモンの場合はクリア後にネット対戦をする人が一定数います。対戦をしない人(ソロでゲームを楽しみたい方)向けのコンテンツが少ないのが気になりました。

クリア後のタワーバトルでは難易度が低いバトルが行われ、連戦記録もなく、もらえるBPポイントも少なく、コンテンツとしては終わっています。

ポケモンの醍醐味である図鑑をそろえる要素や色違いなどの要素はやりこみ要素としてあるのですが、ポケモンの数を減らした分コンテンツを増やしてほしかったです。

ポケモンキャンプが最高に面白い

カレー食べるサーナイトがかわいい…

上では散々批評していましたが、なんだかんだ190時間もプレイした原因はここにあります。

今作ではポケモンと遊ぶコンテンツとしてポケモンキャンプがあります。手持ちのポケモン6匹とどこでもキャンプをすることができ、カレーを作ったり、ボールなどで遊ぶことができます。

カレーは150種類以上あります

ボールを投げると投げ返したり、持ってきてくれます。

ポケモンごとに仲良し度が設定されており、段階ごとに反応が変わっていくのが面白かったです。ポケモンによって反応が変わったり、ポケモン同士で遊んだり等面白かったです。

ポケモン同士が仲良くなると3匹で会話したりします。

ポケモンごとに寝方が変わったり、後ろではかけっこをしたりします。キャンプ要素があることで冒険している感じがして面白かったです。

まとめ

キャンプ要素が面白かった。

シナリオはボリュームが少なかった。

やりこみ要素は、従来とほとんど変わらず、色違いや図鑑うめなど。

ソロでも楽しめるゲームですが、インターネット環境があるほうが楽しめるゲームでした。マイナーチェンジ版も発売するとは思いますが、1~2年は先の話なので、買うなら今かもしれませんね。

とりあえずキャンプはおすすめ!

ポケットモンスター シールド
created by Rinker

ポケットモンスター ソード
created by Rinker




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です